LOG IN

マクロレンズって知ってる?

by hachi

マクロレンズ

今日はかなり前に望遠レンズが欲しくて
Amazonで安く買ったはいいが
防湿庫の肥しになっていた
Sigma APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO”を使って
何か撮れないかなーっと
ゆるくそんな内容ですw

それにしてもいくら型落ちだからって約50000円→約12000円(75% OFF)って
めっちゃ安くなってて価格破壊かよw

性能について

まぁ詳しい事はよくわからないので気になる方はここから
製品のHPに飛ぶので見てみてください。
俺がよく知ってないといけないのかもしれないけどw

そのまえにマクロレンズってなに?

マクロレンズは被写体、撮りたいものを大きく撮れる写せるレンズの事です。
被写体に近付いて撮れると勘違いされがちなのでご注意
ちなみにそれは最短撮影距離が関係してきます。
気が向いたら難しい用語についての解説とかやります。
あとは最大撮影倍率ってゆう漢字いっぱいの
難しい文字のやつがいるんだけど今回は省略します。
本当は重要なんだけどねw

望遠マクロレンズの使い方

ズバリ!
特に威力を発揮するのは虫や動物を大きく撮影したい時でしょーう!


こんな経験ありません?
アリを撮ろうとして黒い点にしか見えなくて挫折・・・
虫や鳥等を撮ろうとしたけどいいところで逃げられた・・・


そりゃ人間が近付いてきたら逃げるよねw
だから遠くから狙って撮れるのが望遠マクロレンズってわけさ!

さっそくとんぼを撮ってみた

赤とんぼ
赤とんぼ

とんぼの背中の毛まで鮮明に写ってますよね
羽の模様も細かく撮れてます

彼岸花も撮ってみた

水滴と彼岸花
水滴と彼岸花

彼岸花から滴る水滴がきれいですね

これは水滴にピントを合わせていますが
他の部分はぼけぼけです!
ピント合わせたところ以外はぼけぼけなんですよっ!!!
これもマクロレンズの特徴なんです

いくらiPhoneが性能良いからってこんな鮮明に撮れますか?
逆にこんな写真撮ってみたくないですか?

これからでも遅くない

もう紅葉の時期になってきます。
マクロレンズを使って紅葉を撮るのもいいですね。
今からでも一眼レフデビュー
間に合いますよ!


hachi
OTHER SNAPS