LOG IN

ミラーレス一眼レフよりも一眼レフをおすすめしたい理由

by hachi

最近周りから多い相談として
カメラを買いたいんだけど
ミラーレス一眼レフと一眼レフ、どっちがいいの?
こんなことを言われることがあります。

そして必ず最初に聞くことは
何が一番撮りたいの?

撮りたいものによって全然違うんです。
なのでまずはお互いを比較しました。

ミラーレス一眼レフと一眼レフを簡単比較

一眼レフカメラ

これぞカメラ!プロのカメラマンが使ってる!
そんなイメージだと思います。

ミラーレス一眼レフカメラ

デザイン性、ファッション性が高く
色も様々なバリエーションがある。
性能も一眼レフカメラに負けずとも劣らないものもある。

ミラーレス一眼レフのメリット、デメリット

メリット

コンパクトデジカメ並みの携帯性の良さ!!
一眼レフカメラに比べて約1/2程軽いのです。(重さにして500mlペットボトル1本分)
一眼レフカメラに匹敵する性能!!
SNSに使用する程度であれば一眼レフカメラと大差なし。
見た目の良さ!!
様々な色があったり、形もレトロなものからデザイン性高いものまで。
手軽な価格!!
だいたい3〜5万程。ただし上位機種になると10万以上にも。

デメリット

暗い場所での弱さ
光の感度が弱い為、ノイズ(ザラザラ)が多く鮮明さに欠けてしまう。
交換レンズの少なさ
ミラーレス用のレンズが少なくレンズ選択の幅が狭い。
速いものに弱い
液晶を見ながらの撮影になるためワンテンポ遅れてタイミングが掴みずらい

ここで一番言いたいこと

カメラは画素数1200万以上あれば問題ないと言われています。
そしたらどちらもその点は問題ありません。
(もちろんそれ以上の画素数があればあるだけいいです)

じゃあ次に写真に差がでるのはなにか???

レンズです!!!!

レンズが写真を変える

写真を撮っていくとだんだんこんな気持ちになるかもしれません。

もっと広くを撮りたい!
風景のように広く写すには広角レンズが必要になります。
もっと遠くのものが撮りたい!
標準レンズでは限界があるので望遠レンズが必要になります。
もっとボケボケの写真が撮りたい!
F値の低いより開放できるレンズが必要になります。
もっと小さいものが撮りたい!
近付いて撮れるマクロレンズが必要になります。

撮る人によってはもっともっと撮りたい写したいものが増えていくでしょう
しかし!!!!
レンズ選択の少ないミラーレス一眼レフカメラでは
すぐに絶対的な限界が来ます。
ミラーレス一眼レフカメラだから撮れないことも稀にあります。

撮りたいのに撮れない

そんな気持ちになってもらいたくないんです。

撮りたいのに撮れない
そして一眼レフじゃないと解決しないとなると
最初から使っていた方がいいじゃないですか!
なので少し重くてもデザインの幅が無くても
ミラーレス一眼レフカメラより
一眼レフカメラをおすすめしたいんです。

ミラーレス一眼レフカメラが悪いわけじゃない

取り敢えずどこでも手軽に撮りたい
SNSで使用するのがメイン
撮りたいものが既に固定されている
のであれば十分だと思います。

一番撮りたいものはなんですか?

ある程度決まっていると答えは見えていると思います。

特に決まっていなく取り敢えず画質の良い写真や
ボケた写真が撮りたいのであれば
まずはお手頃なミラーレス一眼レフカメラを使ってみるのも
いいかもしれませんね。

LINE it!

hachi
OTHER SNAPS